読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pappa Blog

Pappa Blog は、ダンボール工作好きの42才会社員が、ダンボール工作、ガジェット、夜食、家族などについて書いています。

長男が通う幼稚園のバザーに出品したダンボール製iPhoneケースの顛末

ダンボール工作(iPhoneケース) 家族、子育て

こんにちは!!ダンボールでiPhoneケースを作っているパッパです!!

 

長男(3才)が通う幼稚園のバザーに出品したダンボール製iPhoneケースの顛末

今日は、先日からご報告している、長男(3才)の通う幼稚園のバザーに出品した、私の手作りダンボール製iPhoneケースの顛末をお話いたします。

 

バザーには、合計4つのiPhoneケースを出しました。

iPhone5用が2つと、iPhone6用が2つです。

f:id:cardboarders:20150611141906j:plain

 

cardboarders.hatenablog.com

 

iPhoneケースの値段は、バザーの委員さんが決定します。

私としては、①いくらの値段が付くか、②果たして売れるのか、が関心事でした。

 

バザーの日、昼過ぎに私が確認したところ、

 

 

一個100円で、全部売れ残っていました。

 

cardboarders.hatenablog.com

 

その後、心優しい友人夫婦が、iPhone5用のケース2つをお買い上げいただきました。ありがたや。ありがたや。

 

で、残りのiPhone6用のケース2個が、売れたのか売れてないのか、

どうなったわからないところで、前回までの記事は終わっていました。

 

 

その後の顛末が今日わかりました。

 

 

 

 

今日、

 

 

 

 

私の手元に2個とも帰ってきました。

 

 

 

 

 

あれれ~、売れたのは、結局、友人夫婦が買ってくれた2個だけだったんですね~

 

 

 

 

世間の荒波に揉まれて、つよくなるぞー

 

 

おー

バタッ

 

 

(つづく、、、のか?)