読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pappa Blog

Pappa Blog は、ダンボール工作好きの42才会社員が、ダンボール工作、ガジェット、夜食、家族などについて書いています。

ダンボールで出来た財布!Carton製長財布がカッコイイ!!

 こんにちは!ダンボール自体が大好きなパッパです。

 

f:id:cardboarders:20150526222816j:plain

私は、ダンボール製のiPhoneケースを自作して使っております↑が、

実は、

財布もダンボール製です。

ダンボール財布は私が作ったものではなくて、購入したものですが、今日はそのダンボール財布を作っている「Carton」さんをご紹介します。

 

ダンボールの概念を変える。Carton(カルトン)

Cartonは、シマズフユキさんが立ち上げたプロジェクトで、

「生活に欠かせない素晴らしい素材、ダンボールを使って、身近なアイテムに加工することでより段ボールのすばらしさを知ってもらえたら」

という思いから始められたものだそうです。(HPより)

2010年から、ぶれる事なくその取り組みを続けられており、主に長財布や小銭入れなどのプロダクトを生み出しています。

その作品は自身のHPでも販売されております。作品はこちら↓

f:id:cardboarders:20150610183605j:plain

f:id:cardboarders:20150610183648j:plain

http://carton-f.com/index

カッコイイ!

このナイキとアディダスのダンボールを使った財布は、25,000円です!

 うーーん、ダンボール大好きな私も25,000円は正直キツイッす。

こんなのもありました。

f:id:cardboarders:20150610184607j:plain

 出たーー!!アマゾン!!しかもボコボコしとるし!!カッコイイ!

 

どうやってやるんですかねぇ。ボコボコ。HPでボコボコの製作工程が一部出てましたけど、それでもわからん!

f:id:cardboarders:20150611062929j:plain

これらも2万から3万円ですー。キツイけどボコボコ気になるぅ

 

ダンボールなんで、すぐ壊れるんじゃね?と思われるかもですが、

耐水実験なども行われ、平均的に1〜3年はもつそうです。

 

私の使っている財布

 

私の使っているCarton財布はこちら↓

f:id:cardboarders:20150611063050j:plain

パンとかって書いてあります。(笑)

 

この財布はそんなに高くないんですよ。

village vanguardのオンラインストアで、いろんなクリエイターの人の商品売ってるとこがあって、そこで5,000円くらいでした。

 

高い財布との違いは、おそらく「ダンボールの希少性」ってことなんだと思います。

海外にもダンボール収集の旅に出ているようで、そういったダンボールで出来た物には高値を付けているようですよ。

 

リンク貼っておきますんで、欲しい方はこちらから

vvstore.jp

 

 この財布、使ってみて思うんですけど、かなりしっかり作ってあります。

カードが5〜6枚入るし、札入れと小銭入れがキチンと分かれている。

f:id:cardboarders:20150611063222j:plain

 

何と言っても面白いのは、リペアガイド

f:id:cardboarders:20150611063300j:plain

 

ダンボール製なので、自分で直しながら、末長く使ってね。ってことで、壊れた場合の直し方が書かれています。

 

直すのかよっ!とか思いますが、

この、面倒くさい感じが私はすごく好きです。

 

ダンボールの概念を変える

 

Cartonさんのすごいところは、「見せ方」だと思います。

ダンボールで財布を作る、とかいった場合、やもすれば

公民館で、おばあさんが牛乳パックで作る椅子

みたいなイメージで取られてしまう可能性もあると思うんですが、Cartonさんの場合、

HPのデザインや商品の写真にこだわり、商品にオシャレなイメージを与えていると思います。

私は直感的にカッコイイ!と思えました。

なんと、シャレオツな若者たちの集う店、BEAMSの一部店舗でも取り扱いがあるんです。こうなると、もう、牛乳パック椅子のイメージは無いですわね。

 

ダンボール財布の良いところ

HPで、実際に使っている人へのインタビューとかが出てますけど、

みなさん揃って言うのは、

 

世界にひとつだけしかない

持っていて目立つ

話題になりコミュニケーションツールになる

 

こういったメリットです。私も超同感です。

ダンボールiPhoneケースとダンボール財布を酒の席に持ってくと、結構盛り上がりますからね。

 

 

私も、「ダンボール」という、だれもが知っている身近な素材で、できることがまだまだあるだろうと考えています。

今後も引き続きダンボール工作がんばるぞ!と、思ったパッパでした。

 

cardboarders.hatenablog.com

cardboarders.hatenablog.com

 

(おわり)