読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pappa Blog

Pappa Blog は、ダンボール工作好きの42才会社員が、ダンボール工作、ガジェット、夜食、家族などについて書いています。

長男(3才)の「なんで期」突入と手作りiPhoneケース

子供は3才ころから何に対しても「なんで?」と問いかけをしてくるというのを聞いたことがありました。それを「なんで期」と言うそうですね。

こんにちは! 「なんで期」は約40年前に卒業したパッパです!

 

私にもちょうど3才の長男がいまして、彼がどうやら「なんで期」に突入したようです。

 

(長男) おとうさん、ぼくも「あいふぉんけーす」ほしい。

(私)  えー、まだいらないんじゃない?

(長男) なんで?

(私)  だって、お前iPhoneもってないじゃん。

(長男) なんで「あいふぉん」もってないの?

(私)  だって必要ないだろ?電話かけることもないし。

(長男) なんで でんわ かけることないの?

(私)  えーっと、友達と急に連絡とったりすることないしぃ、万が一なにか連絡とらないとっていうことがあったとしても、お母さんかがいつも近くにいるだろ?

(長男) なんでぇ??

 

私が考えて答えを絞り出しているのに対し、長男はとりあえず「なんで?」といえばいい、という割が合わない感じ(笑)と、もはや長男が何に対して「なんでぇ??」といっているのかすら分からない(笑)ので、このiPhoneケースを長男にあげることにしました。

 

f:id:cardboarders:20150509210120j:plain

これは、私が自分のAmazoniPhoneケースを作る前に、試しに作ってみたiPhoneケースです。

 

cardboarders.hatenablog.com

 

サイズは実際のiPhoneには全くあっておらず、パーツ構成をどうするかを決定するためにホントにテキトーに作ったものです。

それでも長男は大喜びで、開けたり閉めたりして遊んでいました。

f:id:cardboarders:20150509214933j:plain

あんまり嬉しそうなので、私が、

(私)  ちゃんとしたiPhoneケースつくってやろっか?

(長男) んーん。これがいい。

(私)  そーなの?じゃ、いっか。

(長男) うん。おとうさん、「あいふぉん」もつくって。

(私)  iPhoneは、つくるものじゃなくて、買うもんだよ。

(長男) なんで?

(私)  iPhone作ってるのは、appleってゆーところなんだよ。

(長男) なんで?

(私)  そりゃぁ、あれだ。apple社の社運がかかってる中心的商品だし、世界中の人が待ってるから、毎年がんばって新しいiPhone作ったりしてるんじゃないの?

(長男) なんでぇぇ?

 

・・・結局、iPhoneダンボールで作ってあげました。

f:id:cardboarders:20150509215908j:plain

ネットに転がっていたiPhoneの画像をプリントして、ダンボールに貼り付けただけの単純なおもちゃです。

 

それでも長男は小躍りして、大喜びでした。

f:id:cardboarders:20150509220511j:plain

家にあるiPhoneを並べて、よろこんだり、

f:id:cardboarders:20150509220927j:plain

開けて比べたり。

f:id:cardboarders:20150509221104j:plain

ダンボールでできたiPhoneを、大人のまねしてタップしたり、フリックしたり。

 

(長男) おとうさん、おしても おんがく ならんねぇ。

(私)  そりゃ、ダンボールでできたiPhoneだもん。音楽は鳴らんよ。

(長男) なんでぇ?

(私)  ホントのiPhoneは、精密機械だもん。

(長男) なんで、せーみつきかい?

(私)  うーーっ。お前は「なんで星人」かぁっ!!

(長男) ちがうよ。

 

そこは「なんで」じゃないのね。

 (おわり)